Hi-Ceramics

HOMEConcept > about Motif

  • ビスケットとは
  • ファンゴ シリーズについて
  • モティーフ シリーズについて
  • コーディネーションスタイル
  • タイル工房を訪ねて
  • ご採用にあたってのご注意

TiNTA

Motif モティーフ

現代の住まいに合う 少し贅沢でコンテンポラリーなタイル

 浮かび上がるレリーフが空間に美しい陰影を描く「ヴィクトリアンタイル」は、19世紀のころ、イギリスで誕生したといわれています。かつては手作業で生産されていましたが、近代化に伴って機械化が進み、現在では大量生産される製品がほとんどです。しかし、今もなおこの伝統技術を受け継ぎながらものづくりを楽しんでいるタイル工房が、アメリカ北部にあります。

 ここで生み出されるタイルは、ハンドメイドならではの味わいがありながら、現代の住まいに合う洗練されたデザインと色使いで、多くの人を惹きつけています。

 特徴は何といっても釉薬。 色のバリエーションが豊富なだけでなく、 艶の有無などの仕上げも数多くそろっているため、 その組み合わせ次第で幾通りものデザインパターンを生み出すことができるのです。

motif

 また、その表情の豊かさに、誰しもが魅了されるのではないでしょうか。タイルの表面にある凹凸を生かし、職人がひとつひとつ手作業で釉薬をかけていくことで、自然と美しいグラデーションが生まれます。

 工房では若い世代の職人たちが数多く活躍しています。魅力あるものづくりにより、失われてはならない技術が連綿と受け継がれていくことでしょう。

  • fango_img

    1.工房では小型の電気窯を数多く設置しているため、少量多品種に対応できる

  • fango_img

    2.レリーフの凹凸に沿って絵付けをしていく 細い筆を使うことで繊細な表情が可能に

  • fango_img

    3.伝統的な「型押しタイル」の工法で、粘土にレリーフを施す

  • fango_img

    4.型に粘土を入れ、プレス機でひとつひとつ押し固めて凹凸をつくる

  • fango_img

    5.このエリアには、ハンドクラフトや個人の感性を評価する文化が根付いているため、若い世代の職人も数多く在籍している

Produced by Copyright© 2014 HIRATA TILE CO.,LTD. All rights reserved.